全身脱毛の値段比較は慎重に


全身脱毛の値段比較は慎重に行なうべし!

全身脱毛の値段は本当にサロンによってピンからキリまであります。

例えば一般的に通常のスーパーでの買い物であれば、高いものは質の良いもので、安いものは質がその分劣るものとなっていますが、全身脱毛に関してはそうではありません。

全身脱毛の値段は下がってきたとはいえ、まだ部分脱毛と比べると当然ながら一度の契約で支払う金額が高いので、サロン選びには注意したいものです。

また、脱毛範囲に関しても各サロンで幅があります。

今回はサロン選びにおいて値段を比較する際に注意するポイントを大きく分けて3点に絞り説明します。

≪値段比較で注意するポイント1:脱毛範囲≫

まずは全身脱毛と謳っているコースに含まれる脱毛範囲にはどこが含まれるのか念入りにチェックしましょう。

チェックする手順としては、まず自分が本当に脱毛したい箇所を全てピックアップします。

そして、改めて各サロンの全身脱毛コースに含まれる脱毛範囲を確認します。

例えば、単純に脱毛できる範囲が15箇所と22箇所では「22箇所のほうがいい!」と思いがちですよね。

しかし実際15箇所のプランには自分のしたい脱毛箇所が10箇所含まれているにも関わらず、22箇所のプランでは8箇所のみ、後は特に希望していない部分の脱毛部位だとします。

この場合、同じ値段だとしても15箇所のプランのほうがお得だと言えます。

全身脱毛コースは脱毛箇所の数と値段の比較だけでは選べません。

脱毛範囲に自分が希望する箇所がいくつ含まれているのかを確認し、その上で値段を比較するようにしましょう。

≪値段比較で注意するポイント2:脱毛回数≫

脱毛回数も各サロンで違いがあります。

例えば当サイトランキング上位3サロンでは、脱毛ラボとエターナルラビリンスは月々払いなので特に回数制限はありません。

銀座カラーは6回と無制限のコースがあります。

その他にも4回などの回数コースを設定しているサロンも見られます。

一般的には脱毛回数が増えるほど毛の残量は減ってくると期待できますが、回数が多いほど値段も張りやすいので、なるべく安い値段で回数多く受けられるサロンを選ぶほうがお得と言えますね。

≪値段比較で注意するポイント3:脱毛方法≫

どんなに安い値段と好条件を提示していて使用している機械が古かったり、施術件数の少ない信頼のできないようなサロンはお勧めできません。

まずはそのサロンで採用されている脱毛方法や機器がどのようなものか、保湿ケアなどの付加価値はあるのかを確認し、費用対効果の高いサロンを選ぶようにしましょう。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者