全身脱毛で永久脱毛した時の値段


全身脱毛に永久脱毛を望むとき値段はどのくらいかかる?

全身脱毛で永久に脱毛したいという希望を持っている方は、全身の毛を全て無くしたいのか、特にこの部分の毛を永久になくしたい希望が強いのかで値段も大きく違うものです。

≪脱毛方法の中で永久脱毛はニードル脱毛≫

現在、脱毛方法としてはご存知の通り3通り方法があります。

エステサロンで行われる安価で短時間の仕上がりが人気のフラッシュ脱毛。

医療クリニックで行われる医療レーザーを用いた高価だが比較的短時間で施術の終わる医療レーザー脱毛。

そしていくつかのエステサロンで行われる比較的高価で長時間の施術時間を要するが、確実な脱毛がウリのニードル脱毛です。

この3通りの中で、もし「永久に1本も毛が生えない状態にしたい」ということを目的とした場合は、実は最後のニードル脱毛しかありません。

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛では、光の照射のタイミングと毛周期のタイミングによって毛が一時期生えなくても、しばらくたって薄く細い毛が1本だけ生えてきたりすることがあります。

数本生えてきて嫌な場合は再度施術を受けることでさらに減少させることはできますが、個人差もあるので永久に1本も生えない状態になれると断言できないのが現状です。

但し、ほとんど6回以上の施術で自己処理が必要ないくらい、もしくは自己処理がかなり楽になるくらいの施術効果は見られますから、まったく効果が無いということはありません。

対してニードル脱毛は毛の1本1本、毛根の1つ1つに施術を施していくため、施術が完了した部分は永久脱毛された状態となっています。

その分、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛と比べ長時間かかりますし、フラッシュ脱毛と比べるとかなり高価になります。

≪全身脱毛をニードル脱毛するのはお勧めできない≫

では永久脱毛を目指すにはニードル脱毛で全身脱毛すればいいのではと思うかもしれませんね。

でも、ニードル脱毛は別名『針脱毛』とも呼ばれるように、毛と毛穴の隙間から毛根まで細い針を刺して電流を流す方法です。

それを全身に施すとなるとかなりの時間を要するのはもちろんのこと、部位によっては耐え難い痛みが伴います。

全身というと痛みを感じやすいVラインや太ももの内側なども含みますから、この方法で長時間の痛みに耐えて行うのはあまりお勧めできません。

≪全身脱毛の中でも永久脱毛は範囲を決めて≫

金額的にも、痛みなどの面でも、全身脱毛全てをニードル脱毛するのはあまりお勧めできません。

ただし、どうしても生えてきてほしくない部分や手入れの難しい部分で、範囲の比較的狭い部位などはニードル脱毛を行ってもいいでしょう。

または全身脱毛を安価で効果の高いフラッシュ脱毛で行い、数本生えてきたものだけをニードル脱毛で確実に除去するのもお勧めです。

そのほうが大分とお金も時間も節約できますし、何より痛みに耐えることがなければ、きちんと脱毛完了まで通い続けられるでしょう。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者