全身脱毛で除外される部位


全身脱毛で除外される部位も脱毛しておくべき?

多くの脱毛サロンでは顔が除外部位だったり、VIOラインが除外部位だったりしますよね?

これらの全身脱毛コースに元々は一定ない除外部位も脱毛しておくべきでしょうか?

≪まずは全身脱毛コース除外部位を確認≫

脱毛エステサロンの全身脱毛コースをチェックする際、どの部位が除外になるのかを書き出してみましょう。

ここでは一つの脱毛エステサロンに限定せずに、気になるところをすべて洗い出すつもりで行ってみるぐらいで行いましょうね。

すると、Aサロンでは顔が除外されているが、Bサロンでは顔が含まていながらもVIOラインは含まれていない、なんてことが明らかになります。

この除外部位を脱毛すべきか、についてできるだけ最初に結論を出しておきましょう。

この時点で必要ないと判断できれば、無理に脱毛する必要はありませんよね。

≪除外部位は後から追加しても良い≫

全身脱毛の除外部位であっても、この機会に脱毛したい人もいるでしょうね。

ですが、あえて最初から同時脱毛しないのも一つの方法です。

というのは、全身脱毛を契約したサロンの脱毛方法が本当に自分の肌に合っているか、を確認してからでも遅くないからですね。

多くの脱毛エステサロンで除外されている顔やVIOラインはとてもデリケートな部位です。

実際にこれらのデリケートな部位を施術する前に、他の部位で問題が出ないか?を確認できる点は、むしろメリットと言えるのです。

≪除外部位がサロンの脱毛範囲外なら他も検討を≫

全身脱毛コースといっても、その人によって脱毛しておきたい部位が違いますし、必要のない部位が含まれている場合が多くあります。

言葉の意味そのままの全身脱毛でなくても良い場合は、最初から設定されているコース内での脱毛で問題ありません。

ただし、途中でやっぱり除外部位も脱毛したいな、と思った場合はその時点で現在通っている脱毛エステサロンに相談するか、他のサロンで契約をすると良いでしょう。

しかしながら、全身脱毛コースを扱っている脱毛エステサロンであっても、除外部位は取り扱っていないことがままあります。

その場合は他のサロンを探すしかないのですが、新たな気持ちでサロン選びを行って、後悔が残らない結果を残せるようにしましょうね。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者