全身脱毛を寒い季節に行うときの注意点


全身脱毛を寒い季節に行うときの注意点は何がある?

これからだんだん肌寒くなる季節になりますね。

汗だらだらの真夏とは違って、寒い季節に全身脱毛を行うときの注意点についてまとめてみました。

≪一番の大敵は肌の乾燥≫

冬は汗をかきにくいですよね。

なのであせもの心配はないのですが、汗が出にくいことと、空気の乾燥により乾燥肌に偏りがちになります。

実はこの乾燥が脱毛にとって良くないことなんですね。

乾燥した肌は通常のバリア機能がよくく働かない状態であり、ちょっとした刺激にも敏感に反応してしまいます。

脱毛もお肌には少なからず負担をかけるので、乾燥した状態ではトラブルが起きやすくなってしまうんですね。

また乾燥による静電気もこの季節ならではのものですが、当然ながらお肌にも刺激となりますので要注意です。

静電気を起こしやすい素材を避けること、静電気防止グッズを利用するなど、工夫してみてください。

≪肌寒くても日焼けのリスクはある≫

肌寒い季節であっても、外に出れば紫外線がガンガン降ってきます。

秋冬であっても、紫外線対策は必要です。

春夏の間は紫外線ケアに一生懸命になっていた人も、秋冬になると油断してしまって、首や手の甲・顔・ひざ下にうっかり日焼けをしてしまう場合があります。

日焼け肌は程度によっては脱毛不可になることもありますから、寒い季節になっても紫外線ケアを怠らないように心がけましょう。

≪足はブーツの蒸れや擦れにご用心≫

秋になると俄然恋しくなるブーツ。

ブーツを履くだけで、グっと秋冬ファッションらしくなり、スタイルも決まりますよね。

でも、このブーツが、お肌にはちょっとした負担になっているんですね。

たとえば蒸れの原因になったり、足入れ口のところとお肌が知らず知らず擦れて靴擦れのようになっていたりします。

こうなると足脱毛が場合によっては受けられなくなりますから、秋冬にブーツを良く履く方は注意しましょうね。

このように、寒い季節には寒い季節なりに、全身脱毛を行う際の注意点があります。

肌が隠れる季節だから、特に気にすることはないだろうと思って油断していると、後で泣きを見てしまいますよ!

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者