全身脱毛で注目すべき比較ポイント


タイプ別!全身脱毛で金額以外に注目すべき比較ポイント!

全身脱毛が一般的になると同時に随分安くできるようになってきました。

月額制のサロンも増え、気軽に始められるようになりましたね。

金額的にも似たようなサロンが増えると、安いだけではどのサロンを選べばいいかわからなくなります。

そこで今回はどのような人がどのサロンを選ぶべきかの比較ポイントを個人タイプごとに検証してみましょう。

タイプ1:全身脱毛でワキ・Vラインの無毛を重視する場合

全身脱毛を希望するけれど、ワキやVラインの毛がなるべく毛が生えないツルツル状態を目指す場合は、ワキ・Vラインなどの脱毛が回数無制限・期限無制限のサロンを選びましょう。

全身脱毛コースにすると多くの場合各部位への施術回数が4回や6回などと決められています。

あまり毛が気になっていない部位であれば少し薄くなる程度で満足できるかもしれませんが、ワキやVラインはなるべく無毛状態に近づけたい人も多いですよね。

そのような方はワキやVラインの脱毛回数・期限が無制限のサロンを選べば、ちょっと生えてきても追加料金なしでサロンに何回も通い続けられます

多くの場合全身脱毛コースでは回数が制限されていますから、ワキやVラインだけキャンペーン価格で回数無制限コースを受けられる脱毛サロンへはしごするのも良いでしょう。

タイプ2:全体の毛を薄くすることを重視の場合

全体の毛を薄くすることを重視する場合は、脱毛箇所が効率よく割り当てられている月額制脱毛がオススメです。

月額制の全身脱毛コースでは多くの場合脱毛部位が決められていて、大体の流れが1本化されています。

例えば人気の月額制全身脱毛サロン、脱毛ラボでは1回目の施術で全身の1/4を施術できますが、どこを脱毛するか決められています。

つまり、自分で何もリクエストしなくても、2ヶ月通えば脱毛施術を1回ずつ全ての部位に施してもらえます。

どこの脱毛を重視するわけでもなく、全体的に毛が薄くなることを重視する場合は、重点的に一部を脱毛する必要がありませんから、均等に脱毛してくれる月額制脱毛サロンで、かつ脱毛計画がある程度決められているサロンを選ぶと良いでしょう。

タイプ3:顔脱毛を重視する場合

顔脱毛を重視する場合は、全身脱毛コースに顔脱毛を含むことはもちろん、産毛に対してより効果的な施術をしてくれるサロンを選びましょう

サロンでのフラッシュ脱毛は濃い毛の脱毛は得意ですが、産毛は色素が薄いので脱毛効果が出にくい傾向があります。

産毛により効果的な施術を行うには、最新の美容脱毛器を使用し、高い出力でも肌への影響が少ない機器を使用しているサロンを選ばなければなりません。

また、産毛の脱毛は満足いくまでに、他の部位よりも多めの施術回数を必要とします。

全身脱毛コースで顔脱毛を重視する場合は顔脱毛部分だけ回数を増やす必要が考えられますから、そのあたりの融通が利くかどうか確認しましょう。

それに加え、全身脱毛コースの回数は最低でも6回以上のコースを選びましょう。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者