まずは部分的に始める


まずは部分的に始めてみる手も!

まずは部分的に始めてみる手もある!

いきなり全身脱毛はちょっと・・・というのなら、まずは部分的に脱毛してみるという手もあります。

部分的にお試しで脱毛してみることにも、以下のようなメリットがあります。

理由1.無用なトラブルを避けることができる

お肌が敏感だったりしてトラブルの心配がある方は、いきなり全身脱毛を行うと万が一のときに広範囲にトラブルが出てしまいます。

その場合、まずは両ワキやひざ下だけといった部分的な脱毛を進めてみて、問題なかったら全身脱毛コースに移るとスムーズですね。

理由2.脱毛エステサロンを見極められる

脱毛エステサロン側にとっては、最初から全身脱毛コースを選んで欲しいと思うかもしれません。

それは、いくら安くなってきているとはいえ、全身脱毛コースは単価が高いからです。

しかし、利用者側から見れば本当にこの脱毛エステサロンが信頼できるところか、技術力があって仕上がりが満足できるかが問題ですよね。

その見極めをする方法は、実際に脱毛コースを受けてみることが一番です。

実際に部分的な脱毛コースを受けてみて、接客や仕上がりに問題がなく、気分よく通えるところであったら全身脱毛を是非行いたいと思うことでしょう。

全身脱毛に興味があるけど、慎重に進めたい方は部分的な脱毛から始めることもアリでしょうね。

部分的な脱毛をするならトラブルの少ない所から

まずはワキから始めてみては

いきなり全身脱毛をするのではなく部分的に始めてみたい場合には、どこから始めるのが一番良いか分からない人も多いでしょう。

そんな人のためにも、全身脱毛を前提とした部分脱毛の選び方のポイントを具体的に説明していきましょう。

まず、基本的にはトラブルが起きにくい所から始めるのがオススメです。

トラブルを起こしやすい所というのは、V・I・Oラインなどのデリケートゾーンや顔のように皮膚が薄い所です。

特に敏感肌の人の場合は、普段からかゆみや湿疹などの肌トラブルが起きにくい部位を選ぶと良いでしょう。

そう考えると皮膚の厚いひざを選ぶというのもアリですね。

この脱毛で肌の様子を見て、問題が起きなければまずは安心できますからね。

そして料金的にもできるだけ損をしない部位を選ぶというのもあります。

やはり全身脱毛を後で受けるというのを想定してのお試し的な部分脱毛ですから、料金の高いと勿体なく感じてしまいますよね。

このような場合は、料金が安い設定になっている部位から始めると良いでしょう。

料金が安い部位の代表的なのはワキです。

ワキ脱毛は需要が高く集客効果もあるので、低価格に設定しているサロンが多いです。

サロンの期間限定キャンペーンでもよく選ばれる部位なんですね。

ワキは太い毛の人が多いので、効果も分かりやすく終わった時の満足感も大きいですから、ここから始めるのもオススメです。

これらを参考にして部分的な脱毛をスタートすれば、比較的スムーズに全身脱毛に移行できるでしょう。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者