全身脱毛を脱毛サロンでするデメリット


全身脱毛を脱毛サロンでするデメリットはあるの?

全身脱毛を脱毛サロンでする為に生じるデメリットは大きく分けて2点あります。

今回はその2点をご紹介しましょう。

デメリット1:効果がでにくい部位がある

全身脱毛を脱毛サロンでする場合、照射出力が最も優しい方法ですから、脱毛効果が弱いというデメリットがあります。

しかし、このデメリットも選ぶサロンを間違えなければ、全身脱毛でも高い効果が期待できます。

全身ともなると、脱毛サロンの脱毛方法のみならず、医療クリニックのレーザー脱毛であっても、どうしても脱毛効果がでにくい部分がでてきます。

普通の毛よりも産毛のほうが脱毛効果がでにくいですし、毛根が皮膚内のどれくらいの位置にあるかも効果に影響します。

その上、個々人、毛根ごとによって違う毛周期なども重なって、効果があまり感じられない部分もでてくる可能性があります。

しかし、全身脱毛でより高い効果を出す為に大事なことはわかっています。

それは保湿ケアとサロンが採用する脱毛方法の効果が高いこと、そして肌環境を良好に保つことですね。

肌環境を良好に保つには毎日の肌ケアが必要不可欠ですが、それ以外は選ぶサロンによっても左右されます。

美容脱毛サロンで扱うフラッシュ脱毛と一言にいっても、使用する美容脱毛器や採用している方式によって脱毛効果が異なります。

採用している脱毛方法が高い脱毛効果を発揮できるものかどうかは、全身脱毛の効果を早く感じる為にも不可欠な要素です。

また、肌の水分量が多いほど、脱毛効果が高いとわかっていますから、保湿ケアにこだわっている脱毛サロンを選ぶことで、全身脱毛でもより高い脱毛効果を期待できるのです。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は肌への影響が最も優しい方法ですから、トラブルによる脱毛効果の低減も起こりにくいので、一概に照射出力が低いからといって、脱毛効果が他の方法よりも低いとはいえないのですね。

ですから、照射出力をデメリットと感じる必要はないのです。

デメリット2:万が一のトラブル時に不安

脱毛サロンで全身脱毛をした場合、肌のどこかにトラブルが発生してしまったら、適切な処置をしてもらえるのかが不安と答える人は多いです。

しかし、これもドクターサポートや医療費保障が充実したサロンを選んでおけば、即座に適切な対処をしてもらえますし、すぐに受診できますから安心です。

きちんとサポート体制が整った脱毛サロンを選べば、肌トラブル時のデメリットはほとんどないのですね。

これらのデメリットも解決できるサロンを選んでおけば、特に問題なく全身脱毛を受けられます。

デメリットを払拭できる脱毛サロンを選んで、早速無料カウンセリングを予約しましょう。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者