全身脱毛を契約する際にサロンに確認すること


全身脱毛を契約する際にサロンに確認することは?

全身脱毛を契約する際は、高額な契約になる場合も多いので、次の点について再度確認しましょう。

確認1:支払総額、追加で請求がある場合

全身脱毛の契約の場合は、安価な契約にならないことも多いので、まずは支払う金額について確認しましょう。

できればその見積もりを手元に保管できる書式で受け取りましょう。

その上で、追加で金額がかかる場合がどんな場合かを確認する必要があります。

金額表のようなものがあればもらっておきましょう。

金額表がないサロンも多いので、その場合は、どんな場合に追加料金が発生するかを確認し、メモしておきましょう。

身近なところでは、例えばサロンに到着する時間が遅れた場合、遅刻料金を請求されたり、キャンセルした場合にキャンセル料金が発生する場合があります。

このようなことはあってはならないことですが、これらの料金についてもはっきりさせておきましょうね。

確認2:解約の場合の手続き、どんな理由なら解約できるかについて

全身脱毛を仮に解約する場合の手続きやどんな理由で解約できるかなどを確認しておきましょう。

返金制度があるサロンについては、どれくらいの割合で返してもらえるのか、どのような理由で返金してもらえるかも確認しましょう。

全身脱毛の場合は、期間が長くかかる場合が多いです。

その長い期間の間に、どうしても引っ越しや移動しなければならない事情が発生した場合に、解約できないと困りますよね。

万が一の為にも聞いておきましょう。

確認3:ドクターサポートを受ける場合の手順

万が一全身脱毛をしていて肌トラブルが出た場合の手順も確認しましょう。

多くの場合この説明の際に肌トラブルへの一時的な処置の方法として冷やすなどの手順を教えてくれます。

家でトラブルが出た場合や、深夜にトラブルが出た場合に、どうしてもサロンと連絡が取れない場合があります。

家で一時的にトラブルへの対処をする方法や、後日でも病院を受診する際には、事前にサロンへ連絡することなど、手順を聞いておきましょう。

全身となると、部位が広いのでトラブルのリスクも高まります。

自分は大丈夫と思わず、必ずトラブルが起こった場合のことも確認しましょうね。

確認4:予約がきちんと取れるかなどアフターフォローの確認

最後に一度契約すると解約はよっぽどの理由がない限り難しいですから、アフターフォローや予約の取りやすさなどを確認し、本当にこのサロンでいいかをもう一度考えましょう。

担当スタッフお名前や、どんなフォローや制度があるかなども、分かったことはきちんとメモして確認しましょうね。

これらの確認を再度行い、できれば全てメモを取りましょう。

そして誰が対応してくれたのかスタッフ名も書いておきましょう。

その上で、納得できるようであれば、契約しましょうね。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者