脱毛箇所の数だけで見ない


脱毛箇所の数だけ見るのはNG!

全身脱毛の月額制コースの場合、最近では表記が「全身○箇所!」などとなっており、一見するとこの数が多い方が得なような気にさせられます。

しかし、それは違います。

一番脱毛部位が多いコースのサロンを選んでおいても、実は顔が含まれなかったり、自分が希望している部位が入っていない場合があります。

そうなると、せっかく全身脱毛をするのに、自分がしたい部分が別途料金となってしまい、意味がありません。

今回はこの箇所数だけに注目してはいけない理由をご紹介しましょう。

理由1:自分が脱毛したい部位が入っていないこともある

まずはどんなに全身脱毛の箇所数が多くても、本当に自分が脱毛したい部位が入っていなければ意味がないため、箇所数だけに注目してはいけません。

いくら全身脱毛の部位数が多くても、その中に自分が脱毛したい部位が入っていないと意味がありませんよね。

ですから、まずは自分が脱毛したい部位を書き出してみましょう。

そして書き出した自分が脱毛したい部位と、全身脱毛コースに含まれている部位を見比べ、どれだけの脱毛箇所が自分の希望する部位とかぶるかを確認しましょう。

そして、各サロンの全身脱毛コースを比べる際は、自分の希望する脱毛部位とかぶる部位数を比較すれば、どこのサロンが一番自分の希望する全身脱毛コースがあるかがわかります。

単純に全身脱毛といっても、人によってムダ毛が気になっている部位は異なります。

自分が気になっている部位がきちんと入っているコースを選んでお得な全身脱毛コースを選びましょうね。

理由2:脱毛方式や保湿ケアもサロンごとに違う

次に全身脱毛の脱毛方式や保湿ケアなどにも注目し、総合的にコスパの高いサロンを選びましょう。

単純に全身脱毛といっても、各サロンで導入している美容脱毛器も異なりますし、採用している脱毛のライトや方式なども異なります。

それぞれメリットがありますが、大切なのは自分の肌質と合った方式の脱毛サロンを選ぶことです。

この選定を怠ると、せっかく安価な脱毛コースを選んでも、結局肌と合わずトラブルが出てしまったり、思ったような全身脱毛の効果が得られない場合があるので、慎重に行いましょうね。

理由3:脱毛範囲が狭く、満足できない場合もある

最後に、全身脱毛に含まれる部位の脱毛範囲を確認しましょう。

例えばVラインの範囲ですが、下着からはみ出る部分3㎝までなど、各サロンで決まりが違います。

場合によってはサロンが用意した下着に収まる部分のみの脱毛という場合もあります。

ムダ毛が広範囲に生えている場合はせっかく全身脱毛で安価なコースを選択しても、結果的に高くつく場合があるので、脱毛範囲も事前にチェックしましょうね。

これらの理由から、箇所数だけではよいサロンを選べないのです。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者