抑毛


脱毛じゃなくて抑毛ってどういうこと?

抑毛とは、毛の生えるスピードを遅くしたり、徐々に毛を細くして目立たなくさせることです。

ドラッグストアなどのムダ毛のお手入れコーナーで、「抑毛」という文字を見かけたことはありませんか?

脱毛よりは肌に優しい方法とされているものの、カミソリなどのお手入れと併用しなくてはならないので、その分手間も負担もかかります。

 

そもそも、生えるスピードを遅らせるだけなので、ムダ毛は完全には無くなりません。

そのため、抑毛剤の使用を中止すると元の状態に戻り、ムダ毛が再び目立ってきてしまうんですね。

つまり根本的にムダ毛を無くしたいのであれば、抑毛では不完全なのです。

また、特に全身に抑毛剤を使うとなると、薬剤の費用がバカになりません。

結局は長い目で見ると脱毛エステサロンで全身脱毛を行った方が安く上がることが多いのです。

その上毛根からムダ毛がなくなることで、毛穴が引き締まってよりキレイな肌になります。

 

トータルの費用や仕上がりの肌のキレイさ、お手入れの手間など、いずれの点でも抑毛より脱毛がオススメですよ!

除毛は肌表面のムダ毛のみを取り除く方法

上記で説明した抑毛以外に、ムダ毛のお手入れで知られているのが除毛です。

この除毛というのは、表面に生えてきたムダ毛のみを取り除く方法です。

除毛は皮膚の下にあるムダ毛はそのままですから、黒いぽつぽつが見えてしまって見た目的にはあまり良くないですね。

また、ムダ毛はすぐに成長しますから何度も繰り返してお手入れをしなければなりません。

全身のムダ毛となると非常に手間がかかりますよね。

そして除毛で一番のネックになるのが、ムダ毛を取り除く時に強い刺激が加わってしまうことなんです。

除毛に分類されるお手入れには、カミソリや電気シェーバー、除毛クリームなどがあります。

カミソリではムダ毛と一緒に表面の皮膚も剃り落としてしまいますし、肌には細かい傷がつきます。

比較的肌に優しいと言われている電気シェーバーでも、肌の表面には多少なりとも凹凸がありますからカミソリと同様のことが起こります。

そして除毛クリームは、ムダ毛のタンパク質を分解してムダ毛を取り除く仕組みです。

しかし、肌も同じタンパク質でできているので同様に分解されてしまいます。

しかも除毛クリームはとても強い薬品を使用しているので、落とし残しがあると薬品ヤケドをする可能性もあるんですね。

このように、カミソリや電気シェーバー、除毛クリームは肌に強い刺激となり肌トラブルを起こしかねません。

もしかしたら、今まで起きていた肌荒れも除毛によるトラブルかもしれませんよ。

肌にかかる負担や手間、そして仕上がりの良さを考えると、やはりサロンでの全身脱毛に勝るものは無いと言えるでしょう。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者