ムダ毛が生える理由


そもそも全身のムダ毛はナゼ生える?

どうして毛があるのかというと、様々な刺激から体を守るために生えているのです。

「邪魔なムダ毛を脱毛したい!」そう考えた時に、「そもそも、何でムダ毛が生えているの?」と疑問に思う人もいることでしょう。

体の重要な部分である頭や陰部などには、濃い毛が沢山生えていますね。

体に生えている毛は、今でこそムダ毛という認識がありますが、私たちの進化をひも解いていくと、大昔はムダなものではなかったのです。

私たちの祖先は、大昔は裸で暮らしていました。

厳しい環境の中、肌を守るために毛で保護する必要があったのです。

しかし、人間は知能が発達して服を着るなどの工夫をするようになり、肌を毛で守る必要がなくなってきました。

長い年月の中で、毛はどんどん退化していったのです。

人間以外の動物は、今も体が毛でおおわれていますね。

これは動物たちには服を着るということがなかったため、退化することなく、今でも毛で体を守る必要があるからです。

人間にとっては退化というよりも進化しているという方が合っているかも知れませんね。

でも、今の私たちにはあまり必要のないものです。

見た目がキレイに見えなかったり、ある方が邪魔だと感じてしまうことだってあります。

だからこそ、全身脱毛したいという人が増えているのでしょう。

そもそも全身のムダ毛はナゼ生える?

本来は必要なものであった全身の毛は、今ではムダ毛と呼ばれています。

それは私たちを取り巻く環境が進化し、変わってきたからなんです。

本来は肌を保護するための毛も、服を着るようになって要らなくなりました。

家の中では暖房が効いていますし、外に出るときでも温かい服やUVカット機能の服など、かなり機能的になっていますよね。

こんな時代ですから、体毛は不要といえます。

仮に体毛が濃いから冬でも薄着でいいと、肌を露出することはできませんよね?

何故なら周囲の人が服を着ているからです。

夏場でも同じこと、いくら暑くても服は着ていなくてはいけません。

逆に体毛だらけの肌を露出すると、目立ってしまいます。

そんなことからも、現代では全身の毛は不要で、脱毛したメリットのほうが高いのです。

大事なところを守るはずの陰毛でさえも、最近では脱毛する人が増えてきていますよね。

なぜなら、大胆な水着や下着を着るためです。

あるいは、蒸れを防ぎ、陰部を清潔に保つ目的もあります。

頭以外の体毛は現代では必要無いから、特に女性は全身の毛が無ければいいと思っている人もいるでしょう。

それなのに、どうしても遺伝的な原因なのか、毛深く生まれてくる人もいます。

そんな人のために、肌に優しく脱毛できるように、エステサロンの技術も日々進歩しています。

頭以外は脱毛できない場所なないんじゃないかってぐらい、脱毛コースも豊富ですよね。

「こんなところに生えているのは自分だけ?」と思い悩まず、まずはエステで脱毛可能か相談してみるといいのではないでしょうか?

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者