全身脱毛ha旅行に行く人にとってはメリット大


脱毛期間中の旅行ではここに注意!

旅行好きの人であれば全身脱毛によるメリットはとても大きいですが、脱毛期間中に旅行を我慢できませんよね。

今回は旅行好きの方が脱毛期間中に注意する点をご紹介しましょう。

≪注意点1:2~3時間おきに日焼け止めを塗り直す≫

旅行中はついつい日焼け止めの塗り直しを忘れがちです。

その上、紫外線に普段よりもさらされやすいです。

普段はなるべく肌を隠して生活していても、旅行中くらいは肌を露出したファッションで出歩きたい人も多いですよね。

一方で、日焼け止めを塗りなおそうにもなかなかタイミングがなく、場所もないので塗り直しができない可能性が高いです。

もしも日焼け止めを塗り直すタイミングが取れそうにないと事前にわかる場合は、1つ大き目の紫外線カット機能をもった羽織を持参するとよいでしょう。

真夏のレジャーでは暑苦しいと思われるかもしれませんが、肌を露出して紫外線にじりじり焼かれる方が衣服の下になっているよりも暑く感じます。

日焼け止めの効果は塗って数時間しか持ちません。

きちんと塗り直さなければ肌が紫外線に傷つけられ、日焼けをしてしまいます。

脱毛期間中の日焼けは禁物ですから、きちんと対策を打ちましょうね。

≪注意点2:カミソリや保湿ケアはホテル備え付けのものを使わない≫

旅行先に持っていく荷物を極力少なくする為に、カミソリやローション・乳液などを持っていかず、ホテルに備え付けのものを使用する人もいますね。

しかし、脱毛期間中の自己処理でホテルにある使い捨てカミソリを使用するのは良くありません。

使い捨てカミソリの刃は肌を容易に傷つけます。

カミソリの刃で肌を傷つけるのは問題ですが、仮に怪我をしなくても、ホテルに置いてあるようなカミソリで剃ると肌が大きく傷つきます。

その上、ホテル備え付けの化粧用品は、自分の肌質と合わない可能性もあります。

いつも使用しているものと違うために肌トラブルを起こし、それが原因で脱毛ができなくなってしまってはいけませんから、旅行先へもいつも使用する保湿ケア用品を持参しましょう。

≪注意点3:脱毛日前後2週間以内の旅行はしない≫

脱毛日の前後2週間は旅行しないようにしましょう。

脱毛日前の2週間は、肌のリズムを整え、なるべく肌に負担を掛けないように過ごさなければなりません。

旅行先ではついつい体に無理をさせてしまいがちで、脱毛効果に支障をきたす可能性があります。

また、脱毛後の2週間で旅行をするのもオススメできません。

脱毛で多少なりとも肌は刺激を受けた状態です。

そのような状態では肌が敏感ですから、旅行へ行って肌にも体にも負担を負わせるのは脱毛効果を下げたり、肌トラブルを招く原因になります。

これらの注意点に気を付けながら、旅行好きの人は脱毛をしましょう。

そうすれば肌トラブルや、効果低迷のリスクも少なく、脱毛成功につながるでしょう。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者