運動する人は全身脱毛でより集中


スポーツをする人は全身脱毛で視線を気にせず運動できる!

毎日の運動は健康にも良いですし、美しさにも磨きをかけるため、スポーツクラブで汗を流している人も多いですよね。

スポーツクラブに通っている人には、全身脱毛は是非ともやっておいて欲しいですね。

どうしてかというと、スポーツクラブでは運動のしやすい服装になりますし、室内ということもあって、半袖やノースリーブなどを着用している人も多いでしょう。

女性だけでなく男性もいますし、そんな時にムダ毛がちらっと見えていたら、とても恥ずかしい思いをしますよね。

「今日はムダ毛処理していないから、スポーツクラブに行くのは止めよう」なんて言っているうちに、だんだん通わなくなる人もいるそうです。

そもそも、スポーツクラブに行くためにムダ毛の処理をしているなんて、時間も勿体ないですよね。

でも、全身脱毛をすれば、そんな心配は一切いりません。

全身ムダ毛の無い完璧な状態ですから、いつでも気軽にスポーツクラブに行って汗を流せるのです。

他の人からの視線も一切気になりませんし、思い切って運動することができますね。

脱毛期間中にスポーツをする場合の注意点

スポーツ好きの人には脱毛がオススメですが、脱毛期間中にスポーツを一切しないのは難しいですよね。

そこで今回は、脱毛期間中にスポーツをする場合の注意点をご紹介しましょう。

≪注意点1:けがをしないようにする≫

スポーツをする人は、とにかく普通の人よりもけがをしやすいですよね。

スポーツでは体に負荷をかけて、楽しむわけですから、予想外のけがが不可欠です。

しかし、全身脱毛期間中にけがをするのはよくありません。

けがをしてもし治っていない状態では、当然脱毛施術が行えません。

仮にけがは治っていても、けがの痕が残ってしまっている場合、その程度によってはその部分の脱毛ができなくなる可能性があります。

けがをしないようにスポーツをするように工夫することが重要です。

例えばすりむきやすい部分などへはサポーターを巻き、なるべく全身を覆うスポーツウェアを着てスポーツしましょう。

また、もしけがをした場合はけが跡を残さないことが大切です。

早めに消毒しケアしましょう。

最近ではけがの治りをよくする特別な絆創膏なども販売されています。

そのようなアイテムを使ってけがをなるべく早く綺麗に治すよう心がけましょう。

≪注意点2:日焼け止めは通常より多く塗りなおす≫

スポーツによっては紫外線に当たる時間の長いものもありますね。

どうしても続ける場合は、なるべく屋内でのトレーニングに切り替えましょう。

日のあたる時間帯のトレーニングでは、体をなるべく覆ったトレーニングウェアを着て練習しましょう。

試合中などでウェアを選べない時は、日焼け止めを通常よりも多く塗り直しましょう。

日焼け止めの種類にもよりますが、通常日焼け止めの効力は2~3時間しか持ちません。

スポーツしている最中は、汗などで日焼け止めが落ち、より頻繁に塗り直す必要があります。

暇を見ては日焼け止めの塗り直しをし、タオルなどで拭ってしまわないように注意しましょう。

≪注意点3:水分補給に気を付ける≫

脱毛期間中は肌が乾燥しがちになります。

外側から保湿ケアを行うのはもちろんのこと、体内にしっかり水分を確保し、内側からの保湿も行わなければなりません。

スポーツをすると汗で油も流れ、肌が乾燥しがちになります。

また水分が多く奪われます。

健康の為にも脱毛部位の肌環境の為にも、スポーツをした日はすぐに水分補給しましょう。

これらの注意点に気を付けてスポーツをすれば、脱毛効果が下がったり、肌トラブルのリスクがあがったりもしませんから、安心して脱毛できますよ。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者