肌の弱い人が全身脱毛


肌の弱い人が全身脱毛をするために大切なこと

アトピーや敏感肌の人でも、女性ならムダ毛を無視することはできません。

しかし、肌の弱い人は少しの刺激で肌トラブルが起きてしまうので、カミソリや毛抜きでの自己処理は非常に危険です。

毎回カミソリで皮膚の表面を傷つけてしまうような自己処理をするぐらいなら、エステサロンで脱毛を受けた方が断然肌に優しくてオススメです。

全身脱毛をしておけば、自己処理もする必要なく快適に過ごせますね。

もちろん、エステサロンでの脱毛もまったく肌に対して刺激が無いわけではないので、細心の注意を払う必要があります。

肌の弱い人がエステサロンで全身脱毛するには、いったいどのような点に気を付けたらいいのでしょうか?

<カウンセリングは入念に>

脱毛前には、ほとんどのエステサロンで無料カウンセリングを行います。

エステティシャンもその人の肌のコンディションについてしっかり確認しますが、肌の悩みや心配事について、しっかりと伝えることも大切です。

そして、ぜひやって欲しいのがパッチテストです。

事前にパッチテストをして何も異常が無ければ、安心して施術できます。

パッチテストは、二の腕の裏など目立たないところに照射して行います。

<毎回肌のコンディションについて気を配る>

肌が敏感な人は、最初のパッチテストで問題が無くても1か月後に施術を受ける時には肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

極端に肌が弱い場合は、毎回施術前にコンディションを確認する必要があります。

単純に肌の状態の良し悪しだけではなく、体調にも気を配らなくてはいけません。

体調が悪いときには肌の抵抗力も衰えてしまいがちなので、調子が悪い時には無理をせず、予約を変更するなどの対処を行いましょう。

<万が一肌トラブルがあったら素早く連絡>

細心の注意を払っても、肌のトラブルが全く起こらないとは限りません。

万が一肌トラブルが起きてしまったら、悪化させないようにできるだけ医療機関を受診する必要があります。

脱毛エステサロンでは医療サポートを設けているところが多いので、肌に異常があったらすぐに店に連絡をして、指示に従って医療機関を受診しましょう。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者