全身脱毛の予約をキャンセル


全身脱毛の予約をキャンセルするときはどうする?

今月のスケジュールは立てられても、数か月の予定なんてどうなるか分らないというのが一般的なのではないでしょうか?

全身脱毛は、2年以上という長期間に渡ってエステサロンに通わなくてはいけない場合もあります。

通う期間が長期間であれば、予約を入れた日にどうしても行けなくなってしまうことも何度か起きてしまうでしょう。

もしどうしても予約の日に通えなければ、残念ながらキャンセルしなくてはいけません。

エステサロンの予約をキャンセルするときに何か問題はないのか、気になる点について調べてみました。

<前日までなら大抵はOK>

急にキャンセルしてしまう場合には、ペナルティを科せる場合が多いです。

予想外の予定のせいで泣く泣くキャンセルしなくてはいけなくても、前日までに連絡すれば、ペナルティは無くて済みます。

ただし、前日の何時までの連絡が必須など、細かく基準を決めている場合もあるので、カウンセリング時には必ず確認しておきましょう。

ペナルティはエステサロンによっても異なりますが、キャンセル料が発生してしまう場合とコースの1回分を消化してしまう場合があります。

行けないことが分かったら、なるべく早く店に連絡しましょう。

<キャンセル後の予約>

キャンセルしたら、次の予約を入れなくてはいけません。

先延ばしにしてしまうとまた脱毛のサイクルがずれてしまうので、できるだけ早い時期に予約を入れたいですよね。

ところが、人気店だとそう簡単には予約が入れられません。

この日は無理だけど、明日や数日後なら行けるからと言って、希望通りにはいかないのです。

そんなときには、キャンセル待ちを利用しましょう。

急にキャンセルがあった場合に連絡してもらい、できるだけ早く予約を入れられるようにするのです。

ただし、うまい具合に予約が空くとは限りませんし、希望の日時とも限りません。

自分のスケジュールが埋まっている人は、先延ばしにしても確実な日に入れるのがいいかもしれませんね。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者