全身脱毛の料金体系


全身脱毛の料金体系を知っておこう

自分が通いたいエステサロンはどんな料金体系?

全身脱毛と言えば高い、料金が分かりにくいというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?

そんな疑問を持つ人のために、全身脱毛の料金体系について調べてみました。

<数回セットになった料金>

脱毛は何度も通わなくては意味がありませんので、全身脱毛でも数回セットになったプランが一般的です。

例えば、全身22部位6回という表示があれば、指定された22部位をまるごと6回脱毛できるという内容です。

セット料金ですので、一括で支払うかカード、もしくはローンを組んで分割支払いをします。

施術の進め方は店によっても異なり、1回の来店で全身一気に施術してくれる場合もあれば、4分割して進める場合もあります。

4分割するほうが時間がかかってしまうので良くないと思われがちですが、1回の施術時間を短縮して利用者の負担を減らすメリットもあります。

どちらがいいのかは、自分の都合に合わせて良く考えるといいでしょう。

<その都度払い>

1回ごとの施術料金を、その都度支払っていけばいいプランです。

回数による縛りが無いので、5回で満足すればそこで終わってもいいですし、足りなければ6回、7回と通っても大丈夫です。

いつ止めてもいいという気軽さと、1回当たりに支払う金額の負担が少ないというメリットがありますね。

ただし、複数回セットでお得になるような割引が無いので、トータルすると割高になるときもあります。

仕事が忙しくてコンスタントに通えないかもしれない、引越しするかもしれないという人には便利ですね。

<月額制>

数は少ないですが、いくつかのエステサロンで導入している料金体系です。

月に支払う料金が定額で、多く通えば通うほどお得になります。

ただし、月に通える回数は2回までなど制限がある場合がほとんどで、全身脱毛の場合は4分割して処理されます。

毎月の負担が少ないのでお得に感じますが、トータルするとあまり変わらないこともあります。

毎月コンスタントに通える人ならいいですが、忙しくて通えなかった月も月額料がかかってしまうデメリットがあります。

<見積り制>

利用者の毛質や毛の数によって、料金が変わっていくシステムです。

あらかじめ料金を開示していないので、最も分かりにくいですね。

しかも施術料金だけではなく、入会金やジェル代がかかることもあります。

高級な会員制エステサロンに見られる料金体系です。

それぞれの体質に合わせてプランを作り上げていける面では、カスタマイズができるというメリットがあります。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者