女性必須のワキ脱毛


女性必須のワキ脱毛を攻略する方法

最初に脱毛するのはワキという人が多いほど、ワキ脱毛は定番です。

脱毛エステサロンでは、お得なお試しコースを用意しているところがほとんどですね。

すでに脱毛済みだという人も多いワキですが、まだ処理済みでなければ他の部位と一緒に脱毛するとよりお得になりますよ。

≪ワキ毛の毛質≫

腕や足の毛と比べると、ワキ毛は太くて濃いです。

直毛ではなく、毛の流れも一定ではないですね。

皮膚もシワが多く平らではないため、カミソリでキレイに剃ろうとするのは難しく、皮膚を引っ掻いてしまいケガしてしまうこともしばしばあります。

≪ワキ毛をエステサロンで脱毛するメリット≫

日本ではほとんどの女性がワキのムダ毛処理をしているので、生やしっぱなしはあり得ません。

冬場は服で隠れるのでまだいいですが、夏になると半袖の脇からムダ毛が見えてしまうこともあります。

ワキ毛脱毛済みなら、そんな心配もありませんね。

水着やタンクトップも自由に着こなせるので、オシャレに対して積極的になります。

それに、急に体調を崩して入院しなくてはいけないときでも、脱毛済みならワキ毛を気にせずにいられます。

自己処理で起こりがちな埋没毛、毛嚢炎(もうのうえん)の心配もグッと減りますね。

≪ワキ毛脱毛の注意点≫

毎日のように処理するワキなので、自己処理するよりはエステサロンで脱毛したほうが安心です。

しかし、すでに他のエステサロンでワキ脱毛済みでも、完全にツルツルという人ばかりではありません。

少し残っているワキ毛をカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしている人も多いのではないでしょうか?

もしそうなら、全身と一緒にワキもまとめて脱毛したほうが便利ですよ。

前回の脱毛後に生えてきたワキ毛は、埋没毛の原因になるので毛抜きで抜かないようにして下さい

≪人気エステサロンの全身脱毛の内容≫

ワキ毛は生えていないほうが良いに決まっているので、脱毛部位の中でも定番中の定番です。

ですから脱毛ラボ、銀座カラー、エターナルラビリンスの全身脱毛プランには、すべて標準で含まれています。

ワキは脱毛済みだから必要無いと思っていても、一度鏡でチェックしてみて下さい。

もし処理残しのワキ毛が残っているなら、他の部位と一緒に脱毛しておきましょう。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者