Iライン脱毛


人気急上昇中のIライン脱毛攻略

Iラインとは女性器横のムダ毛のことを指しますが、処理する女性が増えてきています。

普段なら目につかない場所のムダ毛をどうして処理するようになったかというと、芸能人や海外セレブの影響も挙げられます。

オシャレに敏感な女性は見えない部分のムダ毛も気にしますが、どのような点に注意してIライン脱毛していけばいいのか考えていきましょう。

≪Iラインのムダ毛はどんな感じ?≫

Iライン脱毛という言葉を聞くまで、もしかしたら自分のムダ毛を気にしてしなかった人もいるかもしれません。

それだけに、Iラインは自分からでも普段見えない場所にあるのです。

毛質はVラインとほぼ一緒でゴワゴワして太いですが、Vラインよりはやや短くて薄い人が多いです。

しかし、中にはIラインの毛足の長さに悩む人もいて、トイレで用をたす度に拭き取りに苦労するようです。

粘膜に近いところなので肌は非常にデリケートです。

電気シェーバーを使っても、自己処理はなかなか辛いものがありますね。

≪エステサロンでIラインを脱毛するメリット≫

Vラインまではなんとか自分で処理はできても、Iライン周辺のムダ毛を自己処理するのはさすがに怖いという人もいるでしょう。

皮膚も傷つきやすいので、自己処理するよりはエステサロンで脱毛したほうが断然安心ですよ。

アンダーヘアが濃くて彼に見られるのが恥ずかしかった人も、エステサロンで処理することで悩みが解決します。

ちょっと大胆な水着や下着だって、自由自在ですね。

また、Iラインのムダ毛を処理することで見た目上だけではなく、衛生的にもメリットがあります。

生理のときの蒸れや匂いも、Iライン脱毛で解消しますよ。

≪Iライン脱毛の注意点≫

衛生的にもメリットがあるIライン脱毛ですが、ツルツルに毛を無くしてしまうことで下着の刺激がダイレクトに伝わるようになります。

すると、肌の敏感な人はその刺激で肌あれを起こしてしまいがちです。

肌質によっては全部処理するのではなく、部分的に毛を残しておくのも良い選択ですよ。

全処理するのか、部分的に残すのかはエステティシャンとも相談してから決めましょう。

エステサロンによっても異なりますが、多くの場合は紙ショーツをはいたままで施術台に上がり、ずらしながら施術します。

施術時にエステティシャンに見られてしまうという恥ずかしさはありますが、施術時間はあっという間ですし何度も通ううちに慣れてきますよ。

≪人気エステサロンの全身脱毛の内容は?≫

Iラインはエステサロンによっても対応不可の場合もあるので、全身脱毛のコースに含まれているかどうかが問題です。

脱毛ラボ、銀座カラー、エターナルラビリンスなら、全身脱毛の標準プランにIラインが含まれています。

銀座カラーは気になる部分8か所を選べるハーフ脱毛もありますが、ちゃんと選択肢にIラインも入っています。

これで、わざわざIラインだけを脱毛する必要は無くなりますね。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者