意外と生えている!Oライン脱毛


意外と生えている!Oライン脱毛攻略

Oラインはヒップ奥のムダ毛のことですが、生えていない人の方が多いのではと思われがちです。

しかし、意外とOライン周辺のムダ毛が気になっている女性は多いものですよ。

その証拠にエステサロンのOライン脱毛はスタンダードになりつつあり、全身脱毛のついでに処理する人もいます。

生えていて何の得も無さそうなOラインですから、この機会にきれいさっぱり処理しましょう。

≪Oラインのムダ毛の毛質≫

Oラインのムダ毛はまったく生えていない人もいます。

生えている人の場合、産毛が少し濃くなった状態の人もいればVラインのようなゴワゴワして長い毛の場合もあります。

肌は色素沈着が多く入り組んだ場所なので、施術時にはかなり慎重にならなくてはいけません。

フラッシュ脱毛では根気強く何度も通わなくてはいけませんね。

蒸れやすく、トイレのときにも不潔になりやすいので、間違った脱毛法で肌がかぶれてしまうこともありますよ。

≪エステサロンでOライン脱毛するメリット≫

Oラインのムダ毛が気になっていても、前かがみになって確認できる場所ではありませんし自己処理はしたことが無い人もいるのではないでしょうか?

もしくは毛抜き、カミソリで無理に処理してしまって肌を傷つけてしまい、とんでもない目に合った人も。

それだけOラインは入り組んだ形状で、自分で処理するのは難しい箇所です。

エステサロンではお尻を広げてムダ毛部分を狙って処理してくれますので、自己処理よりもずっと安心です。

自己処理する必要もなければ、お尻を蒸れから防いでいつも清潔に保つことができますよ。

≪Oライン脱毛の注意≫

脱毛前には下処理が必要ですが、Oラインは危険なのでエステサロンで剃ってもらうようにしましょう。

ただし、電気シェーバーを持参してくるようにとの指示があるエステサロンもあるので、必ず確認が必要です。

VラインやIラインは少し残す人もいますが、Oラインは脱毛するなら全処理が基本です。

施術直後は肌への摩擦を注意するため、Tバックショーツは避けたほうがいいでしょう。

≪人気エステサロンの全身脱毛≫

Oラインの脱毛を受けるためだけにエステサロンに行くよりは、他の箇所もまとめてしたほうが料金的にお得です。

問題は、Oライン脱毛に対応しているかどうかです。

人気上位の脱毛ラボ、銀座カラー、エターナルラビリンスは、全身脱毛の標準コースにOラインも含まれています。

銀座カラーのみヒップ奥という名称で、その他はOラインと呼んでいます。

これで、全身のムダ毛と一緒にOラインもツルツルにできますね。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者