脱毛中のかゆみ


もし脱毛中にかゆみが起きたらどうする?

全身脱毛中に、かゆみが出てしまうこともよくあります。

特にかゆくなりやすいのは、背中、腕、足といった部分では無いでしょうか?

かゆみは一度出てしまうとなかなか治まりにくく、かかずにはいられなくなるほど厄介なものです。

次の施術を問題無く受けられるようにするには、かゆみ対策も抜かりなくしたいものですね。

≪かゆみの原因はほとんどが乾燥≫

肌のかゆみの原因は、乾燥であることがほとんどです。

特に脱毛施術を受けた後の肌は、より乾燥しやすくなっています。

肌の表面には角質層というバリア機能を持つ層がありますが、乾燥してしまうと角質層の構造が乱れ、刺激を感じやすくなります。

そのため、肌が乾燥するとよりかゆみが強くなってしまうんですね。

エステサロンでは当然この仕組みも分かっていますので、施術後は特に保湿を心がけます。

家に帰ってからも保湿を怠らないようにしましょう。

≪他にもこんなかゆみの原因がある≫

夏になると、蚊の行動が活発になってきます。

蚊に刺されてしまうとその部分が赤くなってかゆくなり、無意識のうちにかき壊してしまう恐れがあります。

また、汗をかいた後の塩分が肌に残ったままだとかゆくなりやすいですね。

布団がホコリだらけで不潔な場合も、当然肌もかゆくなってしまいます。

乾燥が原因なら保湿すればいいのですが、虫が入ってこないようにする、寝室を常に清潔に保つのも大事なことです。

無意識にかいてしまうのがとても怖いので、かゆみの原因はできるだけ作らないようにしましょう。

≪もしかゆみが起きたらどうする?≫

肌がかゆくなったら、取りあえず気が済む分かいてしまうなんて人はいませんか?

そんなことをしたら肌表面は傷ついてしまい、次の脱毛施術が受けられなくなるかもしれませんよ。

同じように、叩いたり爪でバッテン印をつけたりする行為も禁物です。

応急処置としては、流水や濡れタオルで冷やすのも有効です。

どうしても治まらないかゆみは下手に市販薬を塗るよりも、皮膚科にいってかゆみ止めを処方してもらうのが一番ですね。

もしどうしても我慢できずに真っ赤になるまでかいてしまったら、肌が落ち着くまでは脱毛禁止です。

無理してエステサロンにいっても、肌の状態が悪ければ施術を断られてしまいます。

それよりは早めにキャンセルの連絡をして、次の予約を取ったほうがいいですね。

全身脱毛はエステサロンに通う期間が長いので、できるだけ肌の管理にも気を付けるようにしましょう。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者