全身脱毛後に汗っかきになる?


全身脱毛後に汗っかきになりやすいかを検証

全身脱毛をしたら汗っかきになったなんて声を耳にすることがあります。

果たして全身脱毛をしたことと汗っかきになったことは、関係があるのでしょうか?

≪汗の量は変わらない≫

全身脱毛後に汗の量が多くなったように感じる人は結構いますが、実は汗の量自体は変わっていないのです。

私たちがムダ毛と呼んでいる体毛には、かいた汗を吸収したり、皮膚を保護したりするなどちゃんとした役割を持っています。

脱毛すると今まであった体毛が無くなるわけですから、今まで果たしてした役割は当然果たせなるわけです。

皮膚の保護や体温維持は洋服を着るようになった現代ではあまり重要視されませんが、気になるのが汗を吸収する役割です。

汗をキャッチして発散させていた毛が無くなってしまうと、当然汗は皮膚を伝って流れ落ちていくだけです。

その流れ落ちる感触があるため、汗っかきになったように思えるのです。

≪汗腺の刺激と精神的なもの≫

汗の量は変わらなくても毛が無くなることでより汗っかきになったように思えますが、他の原因で汗が多くなってしまうこともあります。

特にワキの下によく見られますが、脱毛したことにより意識がワキに集中し、より汗がひどくなってしまうのです。

また、脱毛時の刺激により、一時的に汗の量が増えてしまうこともあります。

≪対処方法は?≫

女性の場合ムダ毛をそのままにしておくのは見た目上よくありませんので、汗よりもムダ毛処理を優先したいという人もいるでしょう。

だからといって、流れ落ちる汗は困ったものです。

気にし過ぎると余計汗がひどくなりがちですので、汗をかいても安心できるような対処法が必要です。

全身脱毛することにより今まで以上に汗が気になるようになった人は、肌に直接ふれる下着を吸収性が良く速乾性のあるものを着用すると良いでしょう。

ワキであれば、汗取りパットも便利です。

様々な制汗剤があり便利なのですが、肌に合うものを選ぶようにしましょう。

また、脱毛後に汗の量が増えてしまうのは多くの場合は一時的なものなので、コマメに拭き取るなど対処しながら過ごせば、徐々に良くなってきます。

もしそれでも汗がひどくて困るなら、皮膚科で相談してみるのもいいでしょう。

医療機関なら汗を抑えてくれる塗り薬などを処方してくれます。

このように、多かれ少なかれ全身脱毛は汗に影響を及ぼします。

メリットとデメリットをよく理解した上で、後悔のないように全身脱毛するのが大切ですね。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者