全身脱毛をするには実際何年ぐらいかかる?


全身脱毛をするには実際のところ何年掛かる?

全身脱毛は施術範囲がとても広いので、終了するまでの期間がどれくらい掛かるのかが心配ですよね。

なるべく早く終えたいのは誰もが思うところですが、結局のところ全身脱毛はいったいどのぐらい掛かるのでしょうか?

≪通常は2~3カ月ごとに通う≫

脱毛するときは、通常2~3ヶ月に1回サロンに通うのが普通ですよね。

もし2ヶ月ごとに通って6回施術を受けるなら、ちょうど1年で終わりです。

毎週通えればもっと早く終われるのに・・・なんて思っても、毛には生え換わるサイクルがあるので、これ以上期間を縮めることができないのです。

表面に生えているはほんの一部分で、皮膚の下で休んでいる毛が伸びてきてからも施術しなくてはなりません。

その休止期の毛が十分に伸びてくるのに、最低でも2ヶ月が必要なのです。

人気店なので予約が取りづらい、肌の休息期間を取らなくてはならないという理由もありますが、休止期にある毛が伸びてくるのを待つために期間を開けます。

ですから脱毛は2~3ヶ月に1回を何度か繰り返して施術を行います。

全身脱毛は1回の施術に掛かる時間が長いため数回に分けて施術することもあり、もっと期間が伸びてしまう可能性があります。

全身を分割して施術する場合は、いかに短いスパンで予約が入れられるかが問題です。

≪最短だと1年、2年以上かかるのは長い?≫

1ヶ月に2回予約が入れられる月額定額制の全身脱毛コースも非常に人気があります。

この場合、全身のパーツを4分割するので、ちょうど2ヶ月で全身1回を施術できる計算になります。

つまり、月2回順調に通えれば、1年間で6回施術が受けられます。

しかし、仕事などの都合で月2回通うことができない人もいます。

もし毎月1回ずつ受けるとなると2年掛かってしまいますし、さらにもっと高い効果を求めようと思うとさらに期間は延長されてしまいます。

全身脱毛に2年以上掛かってしまうのは、別に珍しいことでは無いんですね。

脱毛完了するまで2年以上もかかるなんて!と驚いてしまう人もいるでしょうが、自己処理をするときと比べて考えてみて下さい。

自己処理の場合だと全身くまなく処理するのは難しいですし、肌トラブルと格闘しながら一生続けなくてはいけません。

脚やワキだと、3日に1回剃っているという人も多いはずです。

そんな煩わしさが解消されるのであれば、例え2年掛かってもいいと考えることもできるのではないでしょうか?

先延ばしすればそれだけ期間が長引いてしまうので、自己処理にうんざりしている人はできるだけ早く全身脱毛をするかどうか決めましょう。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者