全身脱毛はどこまでの範囲を行う


全身脱毛でどこまで脱毛をするのが主流になってるの?

全身脱毛をしたいという希望を持っている人の中には、意外に自分が気になっているムダ毛箇所が少なかったりする場合もあります。

また、人によって脱毛の効果がどれくらいまで出ることを期待しているかも違うので、一概にどこまで脱毛するのが主流とは言い切れないのも事実です。

しかし、全身脱毛の中でもやはり人気の希望箇所があります。

全身脱毛を行うサロンを決める際には、当てはまる希望箇所を含んだ脱毛コースを選ぶ必要がありますから、参考にされると良いでしょう。

≪不動の人気はワキとVライン≫

全身脱毛を行う人で、必ず脱毛したいと希望されるのがワキですね。

毛質が濃く、女性としてムダ毛ケアがエチケットでもあるワキ部分は不動の人気を誇る脱毛箇所です。

その上、皮膚が柔らかくデリケートな為、カミソリや毛抜きなどによる間違った自己処理によって青黒く色素沈着してしまうケースも見られる部位です。

早めの脱毛で色素沈着などのトラブルを避けることができ、その上ワキの気になるニオイ対策にもなります。

そんなワキと同じくらいの人気を集めているのがVラインです。

人気の箇所となることで値段もお手頃価格でできるところが増えたのが、ここも全身脱毛に含んでほしいという人が多い部位ですね。

施術時の格好が恥ずかしいのではと気にする人もいますが、彼氏にムダ毛を見られるよりは、やはり脱毛して綺麗にしておきたいですよね。

≪両ひざ&ひざ下&ひじ下、最近ではひざ上&ひじ上も人気≫

全身を脱毛したいという人で、腕や足の脱毛をしたくないという人はほとんどいません。

全身脱毛コースによっては部位を制限してその分安いというコースもありますが、値段を落としたい人は足や腕の中でも両ひざ下とひじ下は脱毛し、上は我慢するという人もいます。

しかしノースリーブやミニスリーブのTシャツなどが流行る中、ファッションを楽しみたい女性も増えています。

これにより全身脱毛で主流の箇所として両ひざ&両ひざ下&ひじ下はもちろんのこと、両ひざ上やひじ上も主流の脱毛箇所に仲間入りしていると言っていいでしょう。

≪主流になりつつあるハイジニーナ脱毛≫

Vラインの脱毛がほぼ当たり前となってくる中で、小さめの下着をはきこなすにはIラインOラインの脱毛も欠かせません。

夏場のレジャーを楽しみたいという人もIラインOラインを含めたハイジニーナ部分の脱毛を希望する人が増えてきました。

全身脱毛のコースに含まれないことが多いデリケートゾーンですが、含むコースを持ったお得な脱毛サロンもあります。

≪顔脱毛も人気を高める脱毛箇所に仲間入り!≫

顔は意外とムダ毛があると目立つところ。

それによってコンプレックスを抱えている人もいます。

全身脱毛コースを受けた後、顔脱毛を追加する人も少なくありません。

メイク乗りがよくなり、薄化粧が映えるとして人気を高める脱毛部位となってきています。

※最終更新

(秘)サロン潜入取材! 脱毛@調査隊がサロン潜入中!

  • 調査隊?潜入取材とは
  • 脱毛ラボ編
  • エターナルラビリンス編
  • 銀座カラー編
FX業者